おすすめレビュー一覧

鞠莉「ちかっちに甘えたい!」

千歌っちが鞠莉ちゃんに甘えるのが一般的かもしれませんが、この作品は逆に鞠莉ちゃんが千歌っちに甘えます。

普段の鞠莉ちゃんはいつもお姉さん的存在、千歌ちゃんは末っ子の妹キャラですが、ここでは鞠莉ちゃんが妹になったり、千歌ちゃんがお姉ちゃんになったりしています。妹になった可愛い鞠莉ちゃんを見たい方、ここなら見放題です!!

私は3年生が後輩に甘えるSSが非常に好きなので、皆さんの好みにも合っ
- 省略されています -
凛ちゃん(18)「浪人が決まったにゃあ……」

センター試験が終わって受験生たちの闘いも大詰めということで、こちらの作品をご紹介。

タイトルの通り、凛ちゃんの浪人生活を描いた作品です。凛ちゃんが浪人生ということは、μ'sの9人それぞれが少しずつ異なる道へ進みつつあるということでもあり…そんな中でもしっかりつながっている9人を受験/大学生活というテーマで描きつつ、凛ちゃんたちが人生の次のステージを目指す日々を追っています。

僕自身大学
- 省略されています -
ダイヤ「あ、この写真…。」

3年生組の中でも、スクールアイドルへの想いが強かったであろうダイヤ。そんな彼女が、鞠莉が留学して以降どのような想いを抱えていたのか。そして、彼女の止まっていた時計が動き出した瞬間、どんな想いを抱いていたのか。

アニメでは鞠莉と果南の関係性にクローズアップされていましたが、ダイヤもいろいろな想いがあったはず。その想いが、1枚の写真をきっかけに溢れ出します。

アニメでは語られなかった、3年
- 省略されています -
千歌「やめない!」 曜「だよね!」

初期ようちかの定番のやり取りをネタにした作品
とにかく勢いがあり、楽しんで読める
断れない千歌ちゃんの流されっぷりが可愛くて仕方ない
ようちか好きには堪らない一品
素晴らしいオチまで含め、まさに王道である
無くした髪と、優しい貴女

中学時代のルビィちゃんと花丸ちゃんを書いた話
簡潔に言ってしまえば、アニメのルビまるの関係をほぼ完璧に補完したss
公式では描写が欠けている設定を上手く生かして、物語を作りあげている
冒頭の描写、読み応えはあるが重々しい文章。この時点で避ける人もいると思われるが、ぜひ最後まで読んでみてほしい
私はとても感動したし、それまで関心の薄かったルビまるを少し好きになれた

- 省略されています -
曜「あのね、梨子ちゃん!」

梨子ちゃんがようちかに上手いこと恥ずかしい罰ゲームを受けさせられるシリーズ
毎回ご丁寧に罠にかかり、恥ずかしがりながら素直に罰を受ける姿はとても可愛らしい
さらに本編だけではなく、話によってはオマケがついているのだが、それがまた面白い
この話でのルビまるが踊る描写の微笑ましさは、思わず元ネタのCMを動画サイトでリピートしてしまうレベルだ
曜「千歌ちゃんに自作のようちかssがバレてしまった・・・・」

タイトル通り、曜ちゃんが自作のようちかssを書いていたのがバレてしまった話
好きな人と自分の恋愛話を書くのは楽しいけど、バレると恥ずかしすぎる。自分も経験があるのでよく分かる笑
しかしバレた後の行動が斜め上過ぎて、非常に面白い
短いがようちか好きなら楽しめるコメディーである
【bibi】大学生:矢沢にこ「よ~し、プロアイドルになるわよ!ニコッ♪」【冬がくれた予感】

いくつもあるシリーズのうち、自分が一番好んだ部のレビューを書こうと思います。長編だからこそできる筋の通りきった1つの物語は、見ていて時間を忘れてしまいました。シリーズを通して、矢澤にこのスクールアイドル・プロアイドルとしての生涯を描いた超力作です。

この章についてレビューを綴ると、スクールアイドルサイド(花陽)とプロアイドルサイド(にこ)の物語の交差が絶妙でとても引き込まれました。
個人的
- 省略されています -
穂乃果「ねぇ、きのきー」真姫「なぁに?」

何を隠そう、私はほのまきが大好きである
素直になれない真姫ちゃんと、そんな彼女を見つけ出してくれる穂乃果ちゃん。そんな彼女たちらしい関係性を描いた話
周囲のホノキチ達は少々可哀想ではあるが
以下少々ネタバレ


“のぞことまき”希「ユニット組まへん?」ことり「一期ですっ」

のぞことまきという、意外性のある組み合わせによる最高のコメディー。
気分が落ち込んでる時に読むと、嫌なことを吹き飛ばしてくれる。
希ちゃんはもちろん、ことりちゃん、まきちゃんの生き生きとした姿、必見である。
私的には曲作りの話が特に好きだ。そこの真姫ちゃん、最高に可愛い笑