【ラブライブ】穂乃果「野球で廃校を救うよ!」

それぞれの世界

この作品にあるのは悪意と、それに晒された彼女達の悲しみだけです
神も仏も居なければ、想う故人すら伝播した悪意によって歪められています。

死人は何も望まず、ただ、今を生きる人のみがその正義と良識の元に生きて行くしかない事を思い知らされるでしょう。