花丸「オラは国木田花丸!15歳の誕生日に襲ってきた眼魔に倒され」

これぞ名作!!!

自分は仮面ライダーゴーストも見たことがなく、この作品のためにwikiでニワカ知識をつけた程度で読み始めたくらいです。

しかし、この作品は面白い!
手放しにそう言えるのは、これが仮面ライダーが下地となるキャンパスの上を、ラブライブキャラクターが登場し駆け巡っているから、などの単純な理由でなく、いや、ではなくは正しくないかも知れません。このSSに盛り込まれたすべてが、面白い!と言わざるを得ないまでにしてしまった、と言っても過言ではないように思います。
起承転結がとてもわかりやすく描かれていて、ラブライブ要素による演出は涙を誘われずにはいられず、仮面ライダーのバトルによる胸熱くさせられる展開。超高級ブランドの職人が自身の作品に魂を込められるからこそ完璧を作り出す様に、この作品の作者様は一個一個の材料を丁寧に絡み合うようオリコンで言ったのではないでしょうか?きっと長い時間をかけてプロットを組んだんだろうなぁ…そのようにすら感じます。
もう夢中になって一気に読破してしまいました!
涙を誘われずには~なんて言いましたが、ごめんなさい、完璧に泣いてました!
余談ですが改めてwikiを見直して、文字面だけで涙が溢れてきましたので何とかして仮面ライダー本編も見てみようと思いますw