鞠莉「好きなのに嫌いなの」

嘘から生まれた虚構の「小原鞠莉」という像のお話

「小原鞠莉」という存在は、ラブライブ!サンシャイン!!において一種の道化としての役割を担っています。
このSSにおいての「小原鞠莉」は、嘘に嘘を重ねて自分を偽り自分の想いすらも全てを覆い隠した先に出来てしまったモノの成れの果て。
限界を迎えた彼女は一体どんな行動を起こすのか?
そんなお話のSSです。