曜「千歌ちゃんが記憶喪失になった……」

記憶を失うことは怖くない

みんなってさ、記憶を失うとどうなるとか考えたことって、1回くらいはあるんじゃないかな。俺だって考えたことある。記憶がなくなったら、どうなるんだろう。思い出がなくなったら、怖いなーとか。それを描いたのがこの、千歌ちゃんが記憶を失ってしまうSS。
記憶を失って、Aqoursのみんなは当然悲しんだ。でも、記憶を失った当の本人は、どう悲しんでいいのかもわからない。でも、千歌ちゃんは千歌ちゃんだった。たとえ記憶を失っても、千歌ちゃんは変わらない。ちゃんと前を向こうとする。それがAqoursのみんなにも伝わったからこそ、みんなも前を向けた。そして、奇跡は必ず起こる。それも改めて実感したSSでした
要は何を言いたいかというと、記憶を失うことは、決して怖いことではない。支えてくれるみんながいる。そして、もし記憶を失っても、前を向いて欲しい。このSSを読んだみんなには、そう思って欲しいかな
結構支離滅裂な文章になってしまったけど、自分なりのレビューでした。
ぜひ読んでみてね